開催要項

[ロードレース]  [タイムトライアル]

ロードレース

【PDFダウンロード】

◆概要

2019年に第6回を迎える、「ニセコクラシックレース」が、UCI(国際自転車競技連合)の傘下にある公認市民レース、UCIグランフォンドワールドシリーズ(=UCI Gran Fondo World Series、以下UGFWS)の4年目に突入。 北海道・ニセコ地区を世界へ発信いたします。

◆開催地

北海道ニセコ山系/倶知安町・共和町・蘭越町・ニセコ町にまたがる140km/70kmの2コース

◆場所と日時

2019年 7月5日(金)
ニセコグラン・ヒラフ会場
事前受付・ライセンスコントロール  12:00~16:00(予定)

2019年 7月6日(土)
ニセコグラン・ヒラフ会場
70km参加者自転車預かり  9:00~16:00
受付・ライセンスコントロール  9:00~15:00
ライダーズミーティング  16:00~16:30

2019年 7月7日(日)

140kmロードレース/ニセコグラン・ヒラフ会場
ニセコグラン・ヒラフ会場 集合
選手招集・出走登録 5:20~6:20
開会式、選手整列 6:20~6:35
競技開始 6:35(雨天決行)~競技終了12:00(予定)
表彰式 10:50~(予定)

70kmロードレース/ニセコグラン・ヒラフ会場→蘭越ランラン公園
※70kmロードレース参加者の「ニセコグラン・ヒラフ会場→蘭越ランラン公園」行のシャトルバスサービスがございます。ニセコグラン・ヒラフ会場内のバス停留所より下記時間にて順次運行します。レースフィニッシュはニセコグラン・ヒラフ会場になります。シャトルバスサービスは出発時のみ、フィニッシュ後の運行はございません。

集合・順次シャトルバス出発(ニセコグラン・ヒラフ会場) 6:00~
蘭越ランラン公園到着、自転車引き渡し 6:30~7:30
選手招集・出走登録 7:10~7:55
開会式、選手整列 7:55~8:10
競技開始 8:10(雨天決行)~競技終了12:00(予定)
表彰式 10:50~(予定)

◆競技内容

140kmロードレース

ニセコグラン・ヒラフ会場よりウェーブスタートし、ニセコアンヌプリを周り、パノラマラインを経て日本海へ出た後に、ニセコグラン・ヒラフ会場まで(140km)のロードレース。

70kmロードレース

蘭越町ランラン公園をウェーブスタートし、日本海を経てニセコグラン・ヒラフまで(70km)のロードレース。

◆参加資格

①16歳または高校生以上の男女、UCI加盟国内連盟の登録競技者。
②16歳または高校生以上の男女、未登録競技者(臨時登録)
※年齢は、各暦年中に達する年齢で区分けする。(*未成年者は保護者の承諾を要す)

※UGFWSは年齢毎で参加距離が指定されております。
※UGFWSで指定された距離以外・男女18才以下の参加はUGFWS対象外(=以下HCFレース)となります。
※HCF登録者はクラス別で参加距離が指定されております。
※下記に該当する方は、UCI規則により参加できません。

A 当該年に、UCI登録チームに所属している競技者

B 当該年に、世界選手権大会、オリンピック競技大会、大陸選手権大会または大陸競技大会、コモンウェルズゲームズ、ワールドカップのいずれかに出場している競技者。

C 予選大会時点で、いかなる競技部門においてもUCIポイント保持している競技者。

◆競技方法

インディヴィデュアルロードレース(個人ロードレース)・140km/70kmロードレース
※足切関門について、140kmコースに4か所、70kmコースに2か所設置し、予め決められた制限時間内に 通過できない競技者は失格としその競技から除外となります。

◆参加/表彰区分

140kmロードレース

【UGFWS参加】(ワールドチャンピオンシップ参加資格対象)
19~34 35~39 40~44 45~49才の男子
※各年齢別上位3位まで表彰。各年齢別スタート時のライダー総数より25%の者はワールドチャンピオンシップ出場権を得る事ができます。

【HCFレース参加】
50才以上の男子、19才以上の女子、男子高校生、女子高校生
※各参加区分上位3位まで表彰

70kmロードレース

【UGFWS参加】(ワールドチャンピオンシップ参加資格対象)
50~54 55~59 60~64 65才以上の男子
19~34 35~39 40~44 45~49 50~54 55~59 60~64 65才以上の女子
※各年齢別上位3位まで表彰。各年齢別スタート時のライダー総数より25%の者はワールドチャンピオンシップ出場権を得る事ができます。

【HCFレース参加】
19~39 40~49才の男子、男子高校生、女子高校生
※各参加区分上位3位まで表彰

※HCFレース=UGFWS対象外
◆定員

140kmロードレース 600名
70kmロードレース 600名
計1200名

※定員になり次第、締め切り

◆参加料

140kmロードレース 16,000円
70kmロードレース 14,000円
※JCF登録競技者は1000円割引
※一旦納入した参加料は、理由の如何を問わず返却いたしません。

◆申込期限

2019年6月7日(金)17:00締め切り。
なお、定員になり次第締め切りとなりますので予めご了承下さい。

◆申込方法

①ニセコクラシック公式ウェブサイト
②FAX 申込
申し込み方法の詳細はこちら

◆お問合せ先

ニセコクラシック大会事務局
〒044-0081 北海道虻田郡倶知安町字山田126-2ムギタウンハウスH
一般社団法人北海道イベンツ内 担当/前田

特記事項/注意点

◆特記事項

1. 競技規則はUCI、JCFおよび大会特別規則による。
2. 競技者は、その所属する国の公認ヘルメットを着用すること。
3. 競技に使用できる器材(特に車輪)はUCI、JCFの競技規則によるものとする。エクステンションバー、ディスクホイールの使用を禁止とし、重量が6.8kgより軽い自転車は失格とする。
4. 競技に使用する自転車は、「ロードバイク・クロスバイク・マウンテンバイク」のいずれかとし、タイムトライアルバイクの使用を禁止とする。
5. 生年が2001年以降の男女はギア比規制を行う。(ギア比7.93m以下)
6. ロードレースにおいて、一定以上の遅れは失格とする。
7. 記録集計はトランスポンダ計測で行う。
8. スタートはウェーブスタートにて行う。なお、ウェーブ内人数は参加者数に応じて決定する。

◆注意点

1. 受付時には、必ず「健康保険証」(コピー可)を持参してください。
2. ライセンスコントロール時には、各国内選手登録証(ライセンスカード)をご提示ください。
3. 参加選手はライダーズミーティングに参加することが義務付けられておりますので、必ず参加してください。
4. 大会期間中において競技上の諸注意、その他連絡事項についてはコミュニケを発行し情報を掲示するので、ウェブサイト・会場内コミュニケボードにてご確認ください。
5. 競技に使用するボディナンバー・フレームプレート・トランスポンダ(計測チップ)は7月6日(土)の参加者受付にて交付します。なお、参加者受付、ライセンスコントロールに遅れた場合は、競技に参加できませんので注意してください。
6. 出走の際は必ずトランスポンダ(計測チップ)を取り付けてください。取り付けていない場合は出走できませんので注意してください。
7. スタート時やコース走行中の安全確保および、混雑緩和の為ウェーブスタート方式を採用致します。ウェーブ間は一分間のインターバルをもって順次スタートとなりますので予めご了承下さい。
8. 代理出走、その他不正が認められた場合は失格とし、以後の大会にも参加できません。
9. 競技中の事故による負傷については、救護班で応急処置はしますが、その後の処置は参加者本人の責任とします。
10. 競技は一般公道を使用して行うため、主催者側の指示に必ず従ってください。違反者は失格又は走行を中止させる場合があります。
11. 競技途中でレースを中断した方は、最寄りの審判員及び役員、警備員に報告もしくは、大会本部へ必ず電話報告してください。(大会本部電話番号0136-55-6081)
12. 出走サインは、必ず指定時間内に指定場所で行ってください。出走サインをしない者は出走を認めません。
13. 競技に参加する選手は、全員トランスポンダ(計測チップ)を取り付けて走行し、競技終了後は速やかに会場内の返却専用窓口へ返却してください。なお、破損したり、返却されない場合は弁償費用として10,000円を頂きます。
14. 参加者の肖像、氏名、住所、年齢、競技歴などを、大会に関連する広報物全般及び報道、情報メディアにおいて使用し、また、これに付随して主催者が製作する印刷物・ビデオ・情報メディアなどに利用するのでご了承願います。
15. 参加者・応援のみなさまへ。GO-PRO等の撮影機材について、転倒時、身体に干渉しにくい位置(ハンドルバー下部など)へ強固に固定し落下防止措置を十分に図った上での装着をお願い致します。なお、コース上およびコースから10m以内からのドローン撮影は,UCI規則により禁止されています。
16. ゼッケン引換証等の郵送は特に行っておりません。参加者受付時、窓口にて【参加カテゴリー・お名前】を係へお伝え頂く形となります。※登録のご確認についてご不明な点がございましたら、大会事務局までご連絡ください。

【ロードレース特別規則】

1. 補給所・廃棄所について 下記の場所にて補給所(フィードゾーン)を設け、水およびスポーツドリンクをボトリングし提供いたします (予定)。また、競技者がボトルを捨てる場合は補給所の前後に設定された廃棄所(グリーンゾーン)にて廃棄してください。 指定場所以外でのゴミ廃棄はすべて禁止といたします。ニセコ山系の環境保全にご協力ください。(異常気象等、天候により臨時補給所を設ける場合がございます。大会当日開会式及び事前にHP等で広報します。)

※上記は残距離表示

2. 足切関門について 各レースにおいて関門設定を行います。制限時間内に通過できなかった選手は、審判員の指示に従いコースから退避しゼッケンおよびトランスポンダ(計測チップ)を返却し、主催者が用意した収容車にて大会会場まで輸送いたします。自転車は会場内自転車引き渡し所にて14:00までにお受け取り下さい。

※上記、関門地点・時間は予告なしに変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

3. ゼッケンナンバー区分について(予定)

4. 選手招集・出走サインについて
招集はレーススタート1時間前より行います。招集場所に集合した選手は、出走サインをスタートグリッド前サインボードにて行い、スタート15分前より開始する開会式へ参加。式典終了後、指示に従いスタートグリッドへ移動してください。出走サインのない者は失格とし、記録・順位の表示は致しません。

5. 減速箇所について
競技者はコース上の減速看板に注意し、減速地点では安全走行を心がけるようお願いいたします。

6. 区間賞について(※残距離にて標記)
140kmコース/109.5km地点のHOTスポットを1位で通過した各カテゴリーの競技者には共和町・スプリント賞を授与いたします。 140kmコース/93.4km地点の神仙沼KOMを1位で通過した各カテゴリーの競技者には共和町・山岳賞を授与いたします。
70kmコース/33.1km地点の新見KOMを1位で通過した各カテゴリーの競技者には蘭越町・山岳賞を授与いたします。 ※残距離にて表示

7. フィニッシュライン通過後について
競技者は安全確保のためフィニッシュライン通過後は係員の指示に従い速やかに移動してください。

8. 表彰式について
UGWFS各年齢カテゴリーおよび、HCFレース参加カテゴリーの上位3位まで表彰いたします。また、区間賞についてもこれを表彰いたします。入賞者は必ず競技ウェアで表彰式に登壇してください。

9. その他
表彰式終了後、完走証授与テントにて完走証を、上位25%入賞者の方へUCIメダルをメダル授与テントにてお渡しいたします。

リザルトは計測終了後、会場コミュニケーションボードおよび大会ウェブサイトにて掲示いたします。 競技参加者には、参加記念品を受付時にお渡しいたします。

不参加の方はニセコクラシック事務局まで直接お越し頂いた方のみお渡しいたします。(引き渡し期限8月末日まで。送付はいたしません)

競技中の負傷については、病院搬送後の治療費は自己負担となりますので健康保険証をご持参してください。

◆HCFクラス分け注意事項

~はじめてレースに参加される方々へ~

車連初登録男子の内、レース初参加者は高校卒業後~40歳まではS-4、41~54歳まではS-5クラスとします。年齢55歳以上はMクラス(登録年1月1日の)とします。

~HCF大会のポイントクラス~

A(150P)クラスとしポイントは、道車連登録者(エリート・S2~S5・M・L・J・JL)に付与します。 道外参加選手・一般参加選手についての付与はございません。
※エリート S-2 S-3 は140kmオープンレース参加時のみポイント付与
※S-4 S-5 M J は70kmオープンレース参加時のみポイント付与
※L、J-L は70kmレディースレース参加時のみポイント付与

上記は順位に応じてポイント付与。但し、対象クラス参加時のみ


タイムトライアル

【PDFダウンロード】

◆概要

2019年に第6回を迎える、「ニセコクラシックレース」が、UCI(国際自転車競技連合)の傘下にある公認市民レース、UCIグランフォンワールドシリーズ(=UCI Grand Fond World Series,以下UGFWS)の4年目に突入。北海道・ニセコ地区を世界へ発信いたします。

◆開催地

北海道ニセコ山系/倶知安町内特設コース(距離12.5km)

◆場所と日時

2019年 7月5日(金)
ニセコグラン・ヒラフ会場
前日受付 12:00~16:00(予定)

2019年 7月6日(土)
後志総合振興局(予定)
タイムトライアル当日受付 5:00~5:30
開会式・注意事項説明 5:30~5:45

~参加者は各自自走にて倶知安町内特設コースへ移動~

タイムトライアル競技開始 6:00(雨天決行)~競技終了11:00(予定)

~参加者は出走後、各自自走にて風土館(予定)会場へ移動~

後志総合振興局(予定)
タイムトライアル表彰式 12:00~13:00

◆競技内容

倶知安町内特設コースを使用する個人タイムトライアル

◆参加資格

①16歳または高校生以上の男女、UCI加盟国内連盟の登録競技者
②16歳または高校生以上の男女、未登録競技者(臨時登録)

年齢は、各暦年中に達する年齢で区分けする。(*未成年者は保護者の承諾を要す)

※UCIグランフォンドワールドシリーズは年齢別で参加コースが決まっております。

※男女18才以下につきましてはUGFWS対象外参加(=以下HCFレース)となります。
※下記に該当する方は,UCI規則により参加できません。
A 当該年に、UCI登録チームに所属している競技者
B 当該年に、世界選手権大会、オリンピック競技大会、大陸選手権大会または大陸競技大会、コモンウェルズゲームズ、ワールドカップのいずれかに出場している競技者。
C 予選大会時点で、いかなる競技部門においてもUCIポイント保持している競技者。

◆競技方法

個人タイムトライアル(30秒間隔でスタート)

※予め決められたスタート時間より計測を開始しますので遅れないよう早めの集合をお願いします。

◆参加/表彰区分

①個人タイムトライアル男子

【UGFWS参加】
19~34 35~39 40~44 45~49 50~54 55~59 60~64 65才以上の男子
※各年齢別上位3位まで表彰。各年齢別スタート時のライダー総数より25%の者はワールドチャンピオンシップ出場権を得る事ができます。

【HCFレース参加】
男子高校生

②個人タイムトライアル女子

【UGFWS対象】
19~34 35~39 40~44 45~49 50~54 55~59 60~64 65才以上の女子
※各年齢別上位3位まで表彰。各年齢別スタート時のライダー総数より25%の者はワールドチャンピオンシップ出場権を得る事ができます。

【HCFレース参加】
女子高校生
※各参加区分上位3位まで表彰。

◆定員

300名
※定員になり次第、締め切り

◆参加料

①個人タイムトライアル @7,000円
②ロードレース参加者 @5,000円
※一旦納入した参加料は、理由の如何を問わず返却いたしません。

◆申込期限

6月7日(日)17:00締め切り。
なお、定員になり次第締め切りとなりますのでご了承下さい。

◆申込方法

①ニセコクラシック公式ウェブサイトエントリーフォーム
②FAX申込

◆お問合せ先

ニセコクラシック大会事務局
〒044-0081
北海道虻田郡倶知安町字山田126-2
一般社団法人北海道イベンツ内 担当/前田

特記事項/注意点

◆特記事項

1. 競技規則はUCI、JCFおよび大会特別規則による。
2. 競技者は、その所属する国の公認ヘルメットを着用すること。
3. 競技に使用できる器材(特に車輪)はJCFの競技規則によるものとする。
4. 競技に使用する自転車は、日本自転車競技連盟競技規則における仕様とし、DHバー等の補助ハンドル及びディスクブレーキ等の装備を可とする。
5. 生年が2001年以降の男女はギア比規制を行う。(ギア比7.93m以下)
6. 記録集計はトランスポンダ計測で行う。

◆注意点

1. 受付時には、必ず「健康保険証」(コピー可)を持参してください。
2. 大会期間中において競技上の諸注意、その他連絡事項についてはコミュニケを発行し情報を掲示するので、ウェブサイト・会場内コミュニケボードにてご確認ください。
3. 競技に使用するボディナンバー・フレームプレート・トランスポンダ(計測チップ)は7月5日(金)および7月6日(土)の参加者受付にて交付します。
4. 出走の際は必ずトランスポンダ(計測チップ)を取り付けてください。取り付けてない場合は出走できませんので注意してください。
5. 代理出走、その他不正が認められた場合は失格とし、以後の大会にも参加できません。
6. 競技中の事故による負傷については、救護班で応急処置はしますが、その後の処置は参加者本人の責任とします。
7. 競技は一般公道を使用して行うため、主催者側の指示には必ず従ってください。違反者は失格又は走行を中止させる場合があります。
8. 競技途中でレースを中断した方は、最寄りの審判員及び役員、警備員に報告もしくは、大会本部へ必ず電話報告してください。(大会本部電話番号 0136-55-6081)
9. 競技に参加する選手は、全員トランスポンダ(計測チップ)を取り付けて走行し、競技終了後は速やかに会場内の返却専用窓口へ返却してください。なお、破損したり、返却されない場合は弁償費用として10,000円を頂きます。
10. 参加者の肖像、氏名、住所、年齢、競技歴などを、大会に関連する広報物全般及び報道、情報メディアにおいて使用し、また、これに付随して主催者が製作する印刷物・ビデオ・情報メディアなどに利用するのでご了承願います。
11. 参加者・応援のみなさまへ。GO-PRO等の撮影機材について、転倒時、身体に干渉しにくい位置(ハンドルバー下部など)へ強固に固定し落下防止措置を十分に図った上での装着をお願い致します。なお、コース上およびコースから10m以内からのドローン撮影は,UCI規則により禁止されています。
12. ゼッケン引換証等の郵送は特に行っておりません。参加者受付時、窓口にて【参加カテゴリー・お名前】を係へお伝え頂く形となります。
※登録のご確認についてご不明な点がございましたら、大会事務局までご連絡ください。

【タイムトライアル特別規則】

1. 選手招集・スタートエリア移動について
招集は競技スタート1時間前より後志総合振興局(予定)にて行います。集合した選手は受付を終えた後、5: 30より開始する開会式へ参加し、 式典終了後は各自定められたスタート時刻の15分前までに倶知安町内特設コース内スタートエリアへ移動。
スタートエリアへ移動の際は交通規制等は行っておりませんので、 交通ルールを順守し移動してください。

2. バイクチェックについて
倶知安町内特設コース内スタートエリア到着後、選手はバイクチェックを受けスタートグリッド内で待機となります。なお、バイクチェックを行った後のスタートエリア外への移動は不可とします。

3. 出走について
出走サイン終了後、スタートグリッド内にて待機、前の競技者がスタートした時点で競技役員の誘導に従いスタートラインへ移動します。選手間のスタート間隔は30秒とし、カウントダウンタイマーの信号によりスタートします。

4. 補給について
レース中の第三者からの飲食料の補給は認めておりません。

5. フィニッシュライン通過後について
競技者は安全確保のためフィニッシュライン通過後は係員の指示に従い速やかに移動してください。

6. 表彰式について
各カテゴリー別上位3位まで表彰いたします。入賞者は必ず競技ウェアで表彰式に登壇してください。

7. その他
リザルトは計測終了後、会場コミュニケーションボードおよび大会ウェブサイトにて掲示いたします。 競技中の負傷については、病院搬送後の治療費は自己負担となりますので健康保険証をご持参してください。

◆HCFクラス分け注意事項

~はじめてレースに参加される方々へ~
車連初登録男子の内、レース初参加者は高校卒業後~40歳まではS-4、41~54歳まではS-5クラスとします。年齢55歳以上はMクラス(登録年1月1日の)とします。

~HCF大会のポイントクラス~
HCF大会別ポイントクラスはD(80P)クラスとします。なおポイントは、道車連登録者(エリート・S2~S5・M・L・J・JL)に付与します。道外参加選手・一般参加選手についての付与はございません。