Niseko gf 13

アクセス

ニセコエリアは北海道の「道央」地域、後志(しりべし)と呼ばれる地方のほぼ中心に位置します。札幌市内からは約100キロ、新千歳空港からは約110キロの距離です。札幌及び新千歳空港からはJRも良いですが、一番のおすすめはレンタカーでの移動です。

メイン会場(ニセコグラン・ヒラフ):〒044-0081 北海道虻田郡倶知安町山田204
蘭越ランラン公園会場(85kmレーススタート):〒048-1301 北海道磯谷郡蘭越町258-5

飛行機

最寄りの空港は新千歳空港。国内外から直行便が運行し、国内ではLCCによる便数も多くあります。車で約2時間、JRを利用した場合は2.5〜3時間ほど。荷物が少なければ、JRを利用し途中の小樽や余市で観光するのも良し。荷物が多かったり、複数人で移動するならばレンタカーがおすすめです。

JR 電車

新千歳空港からJRで約3時間。途中から「電車」ではなく「汽車」になります! 列車によっては小樽駅で待ち時間がありますので、乗車前に乗り換え案内などでお調べください。「ニセコ駅」や「ひらふ駅」ではなく「倶知安駅」で降りるようにしてください!倶知安駅からニセコクラシック会場がある「ヒラフ地区」まではタクシーで10分ほどの距離です。

ルート時間
小樽駅 → 倶知安駅1時間10分
札幌駅 → 倶知安駅2時間
新千歳空港駅 → 倶知安駅2時間45分
函館駅 → 倶知安駅3~4時間
東京駅 → 倶知安駅(北海道新幹線)7~8時間

新千歳空港へ到着した後、ニセコエリアへの交通手段で最も便利なのは、車移動です。
レンタカーもしくは貸切タクシーを利用する場合;

貸切タクシー

「スカイエクスプレス」(0136-55-5601) では個人送迎サービスを行っています。新千歳空港⇔ご宿泊のホテル間の移動に最適!特にグループやご家族の方におススメです!

レンタカー

20191224182236432 8079376040

ニセコクラシック前後も道内散策するにはレンタカーが一番!

大会オフィシャルレンタカーの「ニッポンレンタカー」よりニセコクラシック参加者へ向けたお得なプランをご用意頂いております。詳細・ご予約は下記ボタンよりお願いいたします。

北海道各主要地からニセコまでの距離と所要時間;

出発地

距離

時間

ルート

新千歳空港

110km

2時間15分

276号線(美笛峠経由)

札幌

100km

2時間

230号線(中山峠経由)

小樽

70km

1時間15分

5号線

函館

180km

3時間

フェリー

お住いの地域によっては、フェリーで北海道へと入るのが最もラクかもしれません。
ご自身のお住いから車へと自転車と荷物を積み込んだら、ニセコまで荷ほどきの必要なし!

フェリー会社一覧:

MOL(商船三井フェリー)あんふらわあ

太平洋フェリー

シルバーフェリー

青函フェリー

津軽海峡フェリー

新日本海フェリー