UCI Gran Fondo World Series(UCIGFWS) とは

◆2015年までUCIワールド・サイクリングツアー(UWCT)と呼ばれていたこのホビーレーサーの国際大会は、2016よりUCIグラン・フォンド・ワールドシリーズ(以下、UCIGFWS)と改名いたしました。

◆UCIGFWSはプロ・アマ問わず高い水準のレース促進に貢献していますが、さらに重要な点として、サイクリング・フォア・オールの精神を世界中に広める役割を担っています。

◆UCIGFWSはUCI(国際自転車競技連合)公認のもと開催される世界戦シリーズです。世界各地で開催される予選大会およびUCIGFWSチャンピオンシップ(決勝大会)の構成となっており、予選大会では競技者が8つの年齢別カテゴリーに分けられます。(19-34, 35-39, 40-44, 45-49, 50-54, 55-59, 60-64, 65+)

◆予選大会の各年齢カテゴリー上位25%でフィニッシュした選手は、決勝大会への出場権を得ます。決勝大会はチームリレー、タイムトライアル、ロードレースの各部門で競われます。各部門の優勝者には世界チャンピオンの称号ならびに5大陸を意味する5色をあしらったレインボージャージが授与されます。決勝戦は毎年開催地を変え、2019年度シリーズはポーランドのポズナンにて開催されます。

◆ニセコクラシックは2016年から国際自転車競技連合(UCI)の認定を受け、UCIGFWSの予選大会の一戦を担うこととなりました。

◆2019年度シリーズは21戦の予選大会と決勝戦の構成で開催され、以下がカレンダーになります。

2019年UCIGFWSスケジュール

UCIGFWチャンピオンシップ(世界選手権)の日付に変更がありました。

◆ニセコクラシックでUCIGFWS決勝大会への出場権を得るには、UCIGFWSのエイジカテゴリーをもとに対象のレースへの参加が必要です。

下記が各エイジカテゴリー毎の対象レースとなります。

UCIGFWS対象参加レースカテゴリー

◆140kmレース
男性:19-34、35-39、40-44、45-49

◆70kmレース
男性:50-54、55-59、60-64、65+
女性:19-34、35-39、40-44、45-49、50-54、55-59、60-64、65+

◆以上のカテゴリー内にてトップ25%の成績を収めた競技者が決勝大会への参加権を得ることができます。

UCIGFWS詳細(英語): http://www.ucigranfondoworldseries.com/