ニセコの最寄りの空港は新千歳空港。主要都市からのアクセスをご案内します。

ニセコは道央の西部、後志管内のほぼ中心に位置し、札幌から約100キロの距離に位置しています。最寄りの新千歳空港からは約110キロ。空港からのアクセスは、JR、レンタカーなどがおすすめです。

ニセコツーリズムの作成したアクセス動画をご覧ください。(とてもわかりやすく説明されています。日本語キャプションあり)

 

飛行機でお越しの場合

新千歳空港が最寄りの空港となっています。国内線だけでなく、海外からの直行便も多く新千歳空港へ発着しています。ニセコへは、車で約2時間、電車では約2.5時間かかります。(道路の状況によります)

新千歳空港への国内線

空港:東京羽田、成田、大阪、関空、神戸、名古屋中部、旭川、釧路、女満別、利尻、稚内、青森、岩手、秋田、山形、仙台、福島、富山、信州松本、小松、広島、福岡

航空会社:JAL・ANA・エアドゥー・スカイマーク・北海道エアシステム・ジャパンエアコミューター

新千歳空港への国際線

空港:ソウル、釜山、ダリアン、上海、北京、香港、台北、グアム、ユジノサハリンスク

航空会社: JAL, ANA, Korean Air, China Southern Airlines、China Eastern Airlines, Air China, Cathay Pacific Airways, Hong Kong Express Airways, Sakhalin Airlines, Continental Airlines, China Airlines, Eva Airways

 

車でお越しの場合

道路を使ってのアクセス法として、レンタカー、もしくはプライベートタクシーが便利です。

プライベートシャトルバス:新千歳空港→ニセコ

Skybus (0136-55-5601) また Core Agency Niseko が運営するニセコバス(0136-22-6180)がプライベートシャトルバスを運営しています。

レンタカー

レンタカーは新千歳空港で借りることができます:ニッポンレンタカー

車でのアクセスタイム

出発地 距離 時間 ルート
新千歳空港 110km 2時間15分 276号線(美笛峠経由)
札幌 100km 2時間 230号線(中山峠経由)
小樽 70km 1時間15分 5号線
函館 180km 3時間
ひらふエリアパーキングマップ(ニセコプロモーションボードより)

 

電車でお越しの場合

ニセコへは、小樽経由で新千歳空港からJRを使ってアクセスすることが可能です。ひらふエリア内の宿泊をお考えの皆様は、「倶知安駅」で下車するようにしてください。(ほとんどの宿泊施設は送迎があります)また、倶知安駅からタクシーをご使用の場合、ひらふの中心地まで約10分程度、目安としましては1500円程度です。

ルート 乗車時間(乗り換えによる)
小樽→JR倶知安駅 約1時間10分
札幌→JR倶知安駅 約2時間
新千歳空港→JR倶知安駅 約2時間45分
函館→JR倶知安駅 約3~4時間
東京→倶知安駅(北海道新幹線を使用した場合) 約7~8時間

 

フェリーでお越しの場合

お時間に余裕のある方は、本州からはフェリーでアクセスされてもおもしろいかと思います。フェリーの利点は本州からご自身の車を持ち込むことができる点です。お車をお持ちでないお客様は、ニセコまでは電車にてアクセスしてください。

フェリー会社一覧:

MOL(商船三井フェリー)あんふらわあ

太平洋フェリー

シルバーフェリー

青函フェリー

津軽海峡フェリー

新日本海フェリー

roomboss-jp