ニセコクラシックはUCI Gran Fondo World Seriesの予選大会として開催されます。
本大会出場者にはフランス・アルビで開催されるUCI Gran Fondo World Championshipsの出場権を得るチャンスが与えられます。
ニセコクラシックのコースは、140キロと70キロの2コースで構成されており、年齢と性別に応じてUGFWS予選の対象コースが分かれております。
(詳しくは【UGFWSとは】をご覧ください)

uci-wide
entry-jp

**三船選手×ニセコクラシック #1【自己紹介】**
**Masahiko Mifune×Niseko Classic #1: Self-introduction**

みなさんこんにちは三船雅彦です。今年のニセコクラシックに招待選手として今年参加させていただくことになりました。

2002年までベルギーのプロチームで活動し、その後は日本に帰国して2008年まで現役。その後はブルべなどを通じて引退してからも自転車を楽しんでいます。
ニセコクラシックもUCIグランフォンドの公認大会という位置付け。それは世界標準のレギュレーションの元、頂点にはアルカンシェルのジャージが与えられるというロードと同じピラミッドが成り立っています。

そのニセコクラシックに出場するわけですが、皆さんが期待?するほど現役の頃のような走りはできません(笑)きっと今でも選手として頑張っている同世代には太刀打ちできないでしょう。しかし参加する以上は全力で皆さんと、そして自分と戦いたいと思います。

10年のブランクはありますが、今から大会に向けて可能な範囲で自分を高められたらと思っています。今後も皆さんにどんな練習をしているとか、こういうことは役立ちますよ、みたいな情報をこのサイトを通じてお伝えできたらと思っています。

皆さん一緒に頑張りましょう。

Hi I’m Masahiko Mifune. I’m proud to take part in Niseko Classic as a guest rider. As a pro rider, I was active in Belgium until 2002, and continued through 2008 in Japan. After my retirement as a pro rider, I have been enjoying riding bikes in Brevet cycling.

Niseko Classic is now known as one of UCI Gran Fondo World Series official races. With the status and an attraction of global riders - whoever conquers the race is to acquire an ‘arc-en-ciel jersey’ (Rainbow jersey).

Perhaps, I won't be able to ride as everyone expect - like in my pro days -. But I can say that I will try my best to compete with you, and also myself. There is certainly a decade of gap, so I will be training and agitate myself towards the race.

Through Niseko Classic Facebook page, I will be updating my secret training process, as well as giving advises for the race!

Let’s Conquer the mountains in 5 months!
... See MoreSee Less

View on Facebook

協賛